「ERR_SSL_VERSION_OR_CIPHER_MISMATCH」サポートされていないプロトコル

スポンサーリンク

古い ネットワークサーバー の管理画面にアクセスできない

■Edge「このサイトへの接続はセキュリティで保護されていません

Edge 画面

■Chrome「このサイトは安全に接続できません

Chrome 画面

ERR_SSL_VERSION_OR_CIPHER_MISMATCH

このエラーは、セキュリティ コードが古いウェブサイトなどにアクセスしようとした場合に表示されます。

EdgeChrome では最近のバージョンアップで、完全に接続がブロックされるように仕様変更されています。

両方とも「Chromium」をベースにしているので基本的に同じです。

※以前は、安全ではないことを確認すれば、強制的に接続することが可能でしたが、今月のバージョンアップでそのボタンがなくなり、接続不可になりました。

完全に接続がブロックされ現時点では救済策がありません。

機器側のネットワークを改善するしかないようです。古い機器は排除される運命です。

さまざまな設定変更などの可能性が考えられていますが、今のところ改善策は見つかりません。

Windows 10 の「Internet Explorer 11」では、接続できることを確認しました。

Windows 11 の Edge で Internet Explorerモード を試しましたが、なぜか表示することはできませんでした。
現時点では、Windows 10 以前のOSを使用するしかありません。

「Internet Explorer」は、2022年6月15日にサポート対象外になる予定です。

※改善策がみつかれば、この記事を更新します…

コメント

タイトルとURLをコピーしました