ファイル名を指定して実行 cplファイル名

cplファイル名 一部

パソコンには、設定する項目がたくさん集まった画面があります。
Windows10になりパソコンの設定はそれまで主流だった「コントロールパネル」から「Windowsの設定」へと変化しています。
しかし、コントロールパネルが無くなった訳ではなくコントロールパネルも残っていてどちらからでも同じ設定や同じ画面を出すことができるものがたくさんあります。
結果的に設定が2つあるようで紛らわしく感じることもあります。

将来的には、どちらかに統一されていくでしょう。

ここでは、関係なくごく一部ですが、cplファイル名から設定画面を出す方法をご紹介します。

早く画面を出したいときやコマンドを実行する場合に便利です。

「ファイル名を指定して実行」 WindowsRWindowsキーを押した状態でRキー押下)
名前:に「cplファイル名」を入力して Enter を押下します。

 

cplファイル名 コントロールパネル Windows10対応
appwiz.cpl プログラムと機能
hdwwiz.cpl デバイスマネージャー
sysdm.cpl システム システムのプロパティ
powercfg.cpl 電源オプション
desk.cpl 設定 システム ディスプレイ
timedate.cpl 日付と時刻
intl.cpl 地域
ncpa.cpl ネットワーク接続
inetcpl.cpl インターネットのプロパティ
mmsys.cpl サウンド
main.cpl マウスのプロパティ
telephon.cpl 電話とモデム 所在地情報
joy.cpl ゲームコントローラ

これらのcplは以前から使用していたものが、そのままWindows10でも使用できます。

ファイル名を指定して実行」はcpl以外でも以前から使用頻度が高くとても便利ですが、OSが新しくなり使用できなくなっているものもあります。

 

まれに、「ファイル名を指定して実行」でなければ画面が出せないものもあります。

netplwiz ユーザーアカウント
control userpasswords2 ユーザーアカウント

など…

 

タイトルとURLをコピーしました