Windowsスポットライト画像が変わらなくなったとき

何日経過してもWindowsスポットライト画像が変わらない

Windowsスポットライトは、Windows10が自動的にインターネットで画像を取得し表示してくれます。

・Windows10のロック画面の画像
・サインイン画面の背景画像

これをWindowsスポットライトに設定していると、定期的に画像が変更されます。
ところが何日経過してもWindowsスポットライト画像が変わらない場合があります。

ここでは、
Windowsスポットライト画像の保存場所と
Windowsスポットライト画像を変更する方法
をご紹介します。

 

Windowsスポットライト画像の保存場所

 

"%USERPROFILE%\AppData\Local\Packages\Microsoft.Windows.ContentDeliveryManager_cw5n1h2txyewy\LocalState\Assets"

拡張子なしで保存されています。

ランダムの長い文字列のファイルです。
一部Windowsアプリの画像も含まれています。

--
※上記パスをコピーする場合はクォーテーションマーク[ " ]が全角にならないように注意してください。半角です。
空白を含んでいないので[ " ]は削除しても大丈夫です。
--

ファイルの拡張子を.jpgに変更すると画像を見ることができます。
「エクスプローラーのオプション」の「表示」で拡張子を表示する必要があります。

 

 

[%USERPROFILE%]は、
C:\ユーザー\[ユーザー名]になります。

 

このスポットライト画像が何日も変更しなくなった場合は、

Windowsスポットライト画像を変更する方法

 

Windowsスポットライト画像Settingsフォルダ

"%USERPROFILE%\AppData\Local\Packages\Microsoft.Windows.ContentDeliveryManager_cw5n1h2txyewy\Settings"

通常ここにあるファイルは、
・roaming.lock
・settings.dat
この2ファイルがあると思います。

 

このファイルを削除します。

settings.datはすぐに再作成されます。
roaming.lockのみ削除でもいいのかもしれませんが私は両方削除します。

何かのタイミングでroaming.lockファイルができるようです。

--
※上記パスをコピーする場合はクォーテーションマーク[ " ]が全角にならないように注意してください。半角です。
空白を含んでいないので[ " ]は削除しても大丈夫です。
--

 

個人用設定→ロック画面にロック画面プレビューがあり現在の画像を確認できます。

 

 

 

念のために背景を一旦画像に変更し再度Windowsスポットライトに切り替える。
何度か繰り返すとWindowsスポットライト画像が変更になる場合もあります。

 

経験上、即変更される場合もありますが、2~3日以内に変更されることが多いようです。