Windows 10 コントロールパネル「プログラムと機能」表示の不具合 修正方法

スポンサーリンク

Windows 10「プログラムと機能」表示の不具合 修正方法

最近、Windows 10 Ver20H2 にバージョンアップしたあたりから、コントロールパネル「プログラムと機能」の表示に不具合が出ることがあり、複数のパソコンで数回確認しています。

症状

「インストールやアンインストールで表示されない」というレベルではなく、表示されていたものが突然表示されなくなります。名前以外ほぼすべて消えます。

突然発生します。原因は不明です…

表示の不具合

通常表示される項目が不規則に消えてしまいます。

不具合が発生した「プログラムと機能」異常な表示

※項目自体が消えることもあります。

何度再表示しても消えたままです。

何かしらの原因で読み込めなくなるような症状です。

修正方法

修正するには、表示項目を再設定(リセット)する必要があります。

再設定方法 ↓

項目のラインを右クリックします。

ここでチェックの OFF→ON でも可能かもしれませんが、
念のため、その他をクリックし、「詳細表示の設定」から再設定を行います。

この画面で必要項目のチェック OFF→ON を行い  OK  で閉じると正常に表示されます。

アドバイス

一度、すべての項目を消去し、 OK で閉じ、
再度必要項目を追加し、 OK で閉じると効果的かもしれません。

項目が多数ありますが、
一般的な初期項目は「名前・発行元・インストール日・サイズ・バージョン」の5項目です。

ーー

「プログラムと機能」正常な表示

コメント

個人的にコントロールパネル「プログラムと機能」は、よく使用するので、正常に表示されていることが前提です。

タイトルとURLをコピーしました