「システムは3つのウィルスに感染しています」 詐欺 注意:MSNページからは、詐欺画面が多数発生します

スポンサーリンク

MSNページからは、詐欺画面が多数発生します

最近、MSNのWebページから頻繁に詐欺の画面が出現するようです。注意しましょう。

「システムは3つのウィルスに感染しています」 詐欺

Microsoft Edge のアドレスバー ↓ 詐欺だと分かります。

感染しているわけではないので、何もせず、ブラウザを閉じれば問題ありません。
リンクをクリックしないように!

私のパソコン設定環境に原因があるのかもしれませんが、
複数のパソコンで確認していることと、バージョンアップしたり何度リカバリーしても発生することや、
他のWebページからは、発生しないことを考えると、

MSNのWEBページに詐欺画面が多発することは否定できません。

MSNのページからWEB広告を経由して詐欺画面にリダイレクトされていると推測されます。

  
他のWEBページでは発生しないことや過去の現象などを考慮すると、
MSNはWEB広告が多すぎることと、厳格な審査が出来ていない事が原因だと思われます。
  

コメント

最近は、詐欺画面が出現する一瞬前にブラウザ画面全体が真っ白になるので、「あっ、また詐欺画面が出る」と分かります。
通常は、そこで画面を閉じますが今回は、煩わしくなり記事にしました。

朝から、詐欺の画面が出てくるとさすがに不愉快になります。

1年ほど前から詐欺画面が出現するようになりましたが、しばらく出てこなくなり沈静化したと思っていたのですが、最近頻繁に出るようになり、詐欺画面が復活してきました。
 
  

これらは、すべてMSNのページからの詐欺画面です。↓ 記事にしているのは一部です。

特定のパソコンではなく、複数のパソコン端末での現象です。
  

MSNに苦言…
MSNページの閲覧はかなり控えていますが、本当にいい加減にしてほしい…

  
私は、新聞代わりに多数のWEB記事を閲覧します。
これ以上、詐欺画面が出るようであれば、MSNページは個人的に閲覧禁止にする必要があると思っています…
  
  

ひとりごと

これが、MSNのページでなければ、これほど煩わしく考えないのですが、MicrosoftであるMSNのページなのでWindows自体の方向性がどうなのか? 本末転倒ではないかと考えてしまいます…

タイトルとURLをコピーしました