MSN記事からのネット詐欺画面は、「Google Chrome」で閲覧すると、出なくなった。

スポンサーリンク

MSN記事からのフィッシング詐欺画面

Google Chrome」でMSN記事を閲覧すると、詐欺画面が出ない。

MSNウェブ記事から、パソコン端末は関係なく毎日のようにネット詐欺の画面が出るようになっていましたが、
ブラウザGoogle Chrome」でMSN記事を閲覧するとネット詐欺の画面が出なくなりました。

以前は、MSNウェブ記事を閲覧するには、
Microsoft Internet Explorer」または、「Microsoft Edge
のどちらかを使用していたので、今回「Google Chrome」に変更してみました。

また、「Google Chrome」は、ネット詐欺の防止に力を入れているということもあって試してみました。
  

まだ日が浅いので、確定は出来ませんが、一度も出ていません。
ちょっと油断して、「Microsoft Edge」を使用すると詐欺画面が出ます。
  

MSN記事からの詐欺画面は、おそらくリダイレクトによるものなのでブラウザでの防止も可能なのかもしれません。
また、リダイレクト条件でブラウザを判定していると思われるので、
Google Chrome」だとリダイレクトされないのでは?と考えられます。
  

現在、3つのブラウザを使用していますが、
MSN記事を閲覧するには、「 Google Chrome 」をおススメします。

ネット詐欺・フィッシング詐欺画面の情報↓

タイトルとURLをコピーしました