DirectX 診断ツール 「DxDiag.exe」 起動方法

スポンサーリンク

DirectX 診断ツール 「DxDiag.exe」

Windowsには、「DirectX 診断ツール」という機能があります。

起動方法

DirectX 診断ツール 起動方法
  • Windows で、[スタート] を選び、タスク バーの検索ボックスに「dxdiag」と入力します。 結果から [dxdiag] を選びます。
    または、
  • Win」キー + 「R」キー から「ファイル名を指定して実行」で「dxdiag」と入力して実行します。

DirectX」+「Diagnosis(診断) または、Diagnose(診断する)」を省略して実行ファイル名が「DxDiag.exe」になっているようです。

■「システム」タブ

システムの詳細
DirectX のバージョンなど、

参考画像

■「ディスプレイ」タブ

グラフィックで使用されている GPU の詳細
WDDM( Windows Display Driver Model )のバージョンなど、

参考画像

WDDM 2.0
WDDM 1.2
タイトルとURLをコピーしました