Windows 10 設定画面の「Web 閲覧 推奨設定を復元する」設定? について

スポンサーリンク

「Web 閲覧 推奨設定を復元する」設定について

以前から、Windows 10 設定画面に
「Windows をよりいっそう活用できるようになります」が表示されるようになり、
設定を完了しても、何度も繰り返し表示され煩わしく感じていました…

Windows 10「Windows をよりいっそう活用できるようになります」設定 の記事 ↓

最近は、「Web 閲覧 推奨設定を復元する」が表示されるようになりました。

クリックしてみると、

□Microsoft Edge を既定のブラウザーとして設定し、デスクトップとタスクバーに固定します。
□Microsoft Bing を既定の検索エンジンとして設定します。

上記、2項目を設定させるのが目的のようです。

チェック を外すキャンセル するしか選択肢がありません。

現状を維持する場合には、無視 することになるようです。

Microsoftは、他社を排除し「Microsoft Edge」と「Microsoft Bing」を既定で使用させたいようですが、強制することはできないので、このようにユーザーを勘違いさせるような方法を使用しているように感じられます。

Microsoft の推奨する設定が完了するまで表示は消えません。

私には、煩わしさが全開です。
ちなみに、既定のブラウザーと既定の検索エンジンは、Microsoft 以外を使用しています。

同じように、Microsoft 以外を使用している人は、多数いると思います。

詳細情報をクリックすると、
「Microsoft では、皆様のプライバシーとセキュリティを重要視しています」となっていますが、
同意なく「Edge」にログインさせたり、MSNなど過去の状況を考えると疑問があります。

コメント

決して Microsoft だけが優秀ではなく、今の時代当然のことであり、他社の方が優秀で進んでいる項目・事項も多いと思います。

この次は、どんな手法でくるのでしょうか?

以前の独自開発「レガシー(古い)Edge」の出来が悪く不具合も多かったのですが、オープンソースを使用した「Chromium版 Edge」になり、他のOSでも使用でき、最近強気になっているように感じられます…

タイトルとURLをコピーしました