YAHOO! 突然「このサイトは安全ではありません」の表示 「保護されていない通信」になる

スポンサーリンク

YAHOO 証明書エラー

毎日閲覧する「YAHOO!JAPAN」ですが、2020年3月1日早朝に、突然「yahoo.co.jp」が
「このサイトは安全ではありません」「この接続ではプライバシーが保護されません」の表示になりました。

※「保護されていない通信」になります。

通信、パソコンすべて再起動しても変化はありません。

各ブラウザの画面

Microsoft Edge ↓

Microsoft Internet Explorer ↓

Google Chrome ↓

原因

原因は、「www」なしだと、証明書エラーになるようです。

強制的にWEBを見ることはできるのですが、なぜこのようになったのかは、突然のことで原因が不明です。

確認事項

少し確認してみると、昨日(2020/02/29)までは「 yahoo.co.jp 」と「 www.yahoo.co.jp 」どちらでも閲覧可能でしたが、本日(2020/03/01)から、

「https://yahoo.co.jp/」では、証明書エラー

「https://www.yahoo.co.jp/」では、普通に閲覧可能

になっています。

さらに確認していくと、

「 http://yahoo.co.jp/ 」とsなしで指定すると、
「 https://www.yahoo.co.jp/ 」にリダイレクトするようです。

「 http://www.yahoo.co.jp/ 」wwwあり、sなしで指定すると、
「 https://www.yahoo.co.jp/ 」sありにリダイレクトされます。

参照

エラーページから
「Webページへ(に)移動(非推奨)」または、
「yahoo.co.jpにアクセスする(安全ではありません)」を選択した場合、
「 http://yahoo.co.jp/ 」となり、(sなし)
「 https://www.yahoo.co.jp/ 」にリダイレクトされます。

現在の結論は、

「 https://www.yahoo.co.jp/ 」のみで運用していく方針変更だと思われます。

問題の「 https://yahoo.co.jp/ 」(wwwなし)はリダイレクトされないミス? の可能性があり、証明書エラーになる。

ミスなのか否かは、不明ですが、
「https://yahoo.co.jp/」 ではなく、
「https://www.yahoo.co.jp/」 を使用すれば、問題なく表示できます。

突然「wwwありなしで違いが出るようになったようですが、方針の変更なのか単なるミスなのか…
逆であれば、なんとなく理解できますが…

最近では「www」が単なるサブドメインであり不要に思えるので、
ちなみに、このサイトは「www」を付加しても「www」なしにリダイレクトする設定になっています。


更新

2020/03/02 午後遅くになり、解決
すべて「 https://www.yahoo.co.jp/ 」 にリダイレクトされるようになりました。

単なるミスだった可能性が高いと思われます…

タイトルとURLをコピーしました